捨てられるまで使われたボールはアスリートが必死に練習した証です。 それらを「ゴミ」にするのではなく、あらためてボールに感謝の気持ちを込めて、アートの力で再生(リボーン)させるのがこのプロジェクトです。いわば「アスリートからアーティストへ、アーティストからアスリートへ」のリスペクトの「パス交換」です。 リボーン・アートボールを制作して、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会の文化プログラムに「参加」しませんか。 2020年に開催する展覧会では2020個のアートボールによる展覧会を計画しています。 スポーツとアートとエコが一体となった「リボーン・アートボール」の制作と鑑賞をとおして、先進的で創造的なアート・ムーブメントを体験してください。茨城県の魅力とともに国内外に広く発信します。
 

一般公募やワークショップで集められた、アートの力で再生(リボーン)させたアートボール約300点と、茨城県内の陶芸家や工芸家が制作したボウル(器)約50点による展覧会です。 似て非なる「ボール」と「ボウル」の異色のジャンルがコラボした、日本では初めての、新感覚の作品展をお楽しみください。 展覧会会場が「笠間焼」のホームタウン、笠間の「陶芸美術館」で開催する点にもご注目ください。

開催概要

展示数

アートボール(約300点)、ボウル・器(約50点)展示物は、ワークショップで制作した作品と一般公募で入選した作品。

実施期間

平成30年10月17日(水)~21日(日)5日間

時間

9:30~17:00(最終日は16:00まで)

会場

茨城県陶芸美術館・県民ギャラリー

入場料

無料

《ボールの部》

猛練習に耐えて廃棄するまでに使い古されたボールを、
アートの力で再生(リボーン)させ、新しい命を吹き込んだ作品を募集します。

《ボウルの部》

陶芸、竹細工、漆芸、ガラスなどによる
ボウル(器)作品を募集します。


審査

太田圭(筑波大学芸術系教授)、門脇幸(文化プログラム推進コーディネーター)
主催者において下記「注意事項」を遵守しているかどうかを確認、審査を行います。

応募方法

注意:作品は送らないでください。 審査後作品搬入などに関しては個別にご連絡いたします。

郵送(費用は個人負担の旨)

制作前のボールの写真(1枚)と完成後のアートボール作品の写真(色々な角度から撮影した4枚以内)をそれぞれA4版にプリントして郵送してください。
A4サイズの別紙に、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業(学校名、学年)、電話番号、メールアドレス、タイトル、コメント(技法や材料、ボールへの思いや思い出等100字程度)を記入して同封してください。応募点数は自由です。

<宛先>
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1
  筑波大学芸術系事務室 「リボーン・アートボール2020展」係

メール

申込フォームに必要事項を記入し画像と合わせて送信してください。
画像は、制作前のボールの写真(1枚)と完成後のアートボール作品の写真(色々な角度から撮影した4枚以内)を添付してください。応募点数は自由です。

メールでのご応募はこちら

作品応募に関する【注意事項】

1) 危険物・異臭や腐敗する恐れのある材料による作品・大音量を発生する作品は出品できません。また生き物や植物、用土を用いた作品も出品できません。

2) 公序良俗その他法令の定めに反するもの、著作権その他の第三者の権利を侵害しているもの、宗教的又は政治的な宣伝、主張または営利を目的とするものは、審査の対象外になります。

3)ボウル作品の搬入は、原則として本人または代理の方が行ってください。


【その他】

1) 作品は、主催者の責任において管理しますが、不慮の事故、災害による損害については、その責任を負いません。

2)応募されたボール作品は2020年開催予定の「リボーン・アートボール2020展」まで主催者所蔵となり、著作権も主催者に帰属しますが、同展覧会終了後には作者本人に帰属します。

3)いただいた全ての個人情報は、本展関連の連絡や応募・作品・返却についての問合せのみに利用し、その他の目的では使用いたしません。


【作品陳列】

「ボール」の応募作品は全て主催者において陳列しますが、「ボウル」作品はできる限り出品者の立会いをお願いします。



練習によって捨てられるまで使われたボールへの感謝の気持ちを込めて、みなさんのアイデアでアートボール作品として再生(リボーン)させ、新しい命を吹き込みませんか。 作ったボールは全て今年の10月に茨城県陶芸美術館で開催する「ボール×ボウル展 in 笠間」に展示しますので、ふるってご参加ください。 初めての人でも楽しく制作できるように、ワークショップメイツがお手伝いします。

7/15(日)

日立シビックセンター会議室
101-102
(日立市幸町1-21-1)

※10:00 受付終了

13:00 受付終了

7/28(土)

古河市生涯学習センター総和
(とねミドリ館)多目的ホール1  (古河市前林1953-1)

※10:00 受付終了

13:00 受付終了

8/ 5(日)

県南生涯学習センター
中講座室2
(土浦市大和町9-1)

※10:00 受付終了

13:00 受付終了

8/11(土)

はさき生涯学習センター
手作り工房
(神栖市波崎9591)

※ 10:00 受付終了

13:00 受付中

8/18(土)

茨城県立県民文化センター
集会室8号
(水戸市千波町後川745)

※10:00 受付終了

13:00 受付終了


「駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。」
(8/5県南生涯学習センターは駐車場がありませんのでご注意ください。)

定員

先着30名(各回)
グループや親子で参加する場合は1名とカウントし、1作品のみのアートボール制作とします。

募集期間

平成30年6月18日(月)から各回定員になり次第募集を終了いたします。

受付方法

電話と財団ホームページの申込フォームの2種類で受付いたします。
受付終了後、通知文を郵送・メールで発送いたします。
※電話での受付は、茨城県立県民文化センター(TEL.029-241-1166)8:30~17:00

展覧会会期中に講演会を開催します。

実施日

平成30年10月21日(日)

時間

未定(1日2回予定)

会場

茨城県陶芸美術館・多目的室
Buy now